春じたく展 2日目

2日目.JPG

ミルツルさんでの展示2日目は、20年来の知人家族や、メールでしかやり取りをしていなかったお客様とお目にかかることが出来たりと、嬉しい時間が続きました。馴染みのお客様も、赤ちゃんだったお子さんが大きくなっていたり、家族の歩みと並走する喜びを感じました。

この展示は、金沢への移転前に関西でやりたいな、と思っていたところ、快く引き受けてくれたミルツルさん。準備に不安があったためミニフェアというかたちで、と思っていましたが、並べてみると90種類、100点を超える数となりました。

それでも、かなりアイテムをしぼったつもりでしたが、1点ずつがほとんどなので、種類の多さには私たちもびっくりしています。ある意味、厳選した中のひと区切りとなる展示かも知れません。お客様とお話していると最近作っていないものをリクエストいただいたりと、本当いろんなものを作ったきたなぁ、と思います。

未開地にくわを入れるだけではなく、耕したところにも目を向けないといけないな、と実感です。次へのステップへ向けて参考にして行きたいと思います。多くの皆様にご覧いただき、気兼ねなくご意見いただければ幸いです。


「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420

※2月12日(月/祝)は在店予定です。

  
Date : 2018.02.04 Sunday
メモ :: - :: -
春じたく展 初日

初日350.JPG

初雪・ポッケの春じたく展、奈良のミルツルさんにて無事、初日を迎えることが出来ました。寒風耐え忍びつつ、足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!

実は、初日の在店予定はありませんでした。しかし、ミルツルさんとのコラボ作品のループタイの仕上げにギリギリまで取りかかったため、当日持ち込み搬入に。オープンには滑り込みセーフです。

でも、遠方からのお客様もあったりと、皆様の反応を肌で感じ、かえって良かったです。初めてのループタイもみんなで試着し、「以外、結構いけるね」「思ったよりも馴染むかも」と好感触をいただきました。

イトもミルツルさんたちに構ってもらいながら、なんとかかんとか。お腹を空かしたところで、お隣のkitchin workさんへ(予約が必要です)。ニョッキのスープや大豆の唐揚げなど、やさしく美味しいごはんをペロリ。朝、6時出発だったのに元気です。まあ、家に帰ってきたらすぐコタツにもぐってうつらうつら、となりましたが。

明日の3日は終日在店する予定です。昨年産まれたミルツルさんの松店長も明日、出勤のようなので楽しみです。

節分。福もいっしょにやってくる一日となりますように。


「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420

※2月3日(土)、12日(月/祝)は在店予定です。

  
Date : 2018.02.02 Friday
メモ :: - :: -
願いましては

玉350.JPG

そろばんの珠のようなものをせっせと。思いついたらやらずにいられず、後になって慌てふためく始末です。まだまだ算段がつかない、行き当たりばったり作戦実行中です。その辺は、途中で挫折したそろばんと同じく、成長せずに止まったまんま…です。

パーツが徐々に仕上るにつれ、最終の組み立てをしないとリミットぎりぎりとなってきました。新作などは、組み立てたあとの調整が重要なのでなおさらです。

”計算をお願いします”という意味からきた「ねがいましては〜」のかけ声。「ごはさんで」は、零の状態にするということ。新しく始めるという気持ちに、そろばんの音がピシッと聞こえてきそうです。


「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420

※2月3日(土)、12日(月/祝)は在店予定です。

  
Date : 2018.01.28 Sunday
メモ :: - :: -
むふふな…

紐350.JPG

今度の展示で企んでいることがひとつ。準備も大詰めとなりました。そんな中、ミルツルさんから届いた紐たちです。

昨年末、展示に向けてあれこれ考え、コラボ作品が出来たらいいな、と思い切って相談したところ、快く引き受けてくれたミルツルさん。お忙しい中、本当にありがとうございました!!

急な難題にもかかわらず、布の扱い方や丁寧なこころ配りには頭が下がります。次は私たちの番です。ずっとかたちにしたいと思っていたことだけに歓びも気合いもひとしおです。

やり取りを重ね、悩む期間もありますが、想像以上のものへと高めて行ける仕事はとても楽しい。その分、期待に応えなければというプレッシャーも、もれなく付いてきます。信頼出来る相手だからこそ、その負担もいとわず向き合えるのだと思います。

さてさて、むふふなコラボ作品。どんなものになるかは、もうしばらくのお楽しみです。じらしてスミマセン。。


「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420

※2月3日(土)、12日(月/祝)は在店予定です。

  
Date : 2018.01.26 Friday
メモ :: - :: -
国境の…

展示3.JPG

有名な小説の書き出しに出てきそうなお天気が続いています。白い台の上に機関車を乗せるとそんな風景を思い浮かべます。

その川端康成の時代は、蒸気機関車はまだ現役だったはずですが、「雪国」の長いトンネルのモデルとされる上越線・清水トンネルは電動機関車が走っていたようです。勝手にSLのイメージになっていました。

偶然にも今、作業中に聴いているのは、坂本龍一の「鉄道員(ぽっぽや)」のサントラ。ピアノバージョンの曲は、音も吸い込むような雪の日によく合う気がします。この映画の汽車もSLではなくディーゼル機関車だったような。まっしろな雪の中、厳しい辛さを押しのけるように進むロマンと重ね、SLが頭に浮かんでしまうのかも知れません。

写真の汽車が運ぶものはコレクションの鉱石。人やものを運ぶ汽車は、一緒に想いや夢も積み、それぞれが小説の主人公なんだ、と思えるところに惹かれるのだと思います。そんな汽車に乗って旅に出掛けたいものです。


「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420

※2月3日(土)、12日(月/祝)は在店予定です。
※写真の汽車は出品していません。

  
Date : 2018.01.24 Wednesday
メモ :: - :: -
久々の…

展示350.JPG

昨日、我が家には珍しくお客さんが重なる日となりました。せっかくの機会なので、展示スペースに普段はあまり出さない作品たちを並べてみました。

こうして並べてみると、ひとつひとつ制作をするに至った経緯を思い出し、話下手でもそれを丁寧に説明し、伝えることも大切なのだと思いました。また、ものを囲んで話をしていると、ふつふつと作りたいという力も湧く気持ちになりました。お話の相手が尊敬する作り手だったから、というのも大きいです。力をいただく人と交わることも、ものすごく大切なことだと痛感です。

今まで繰り返して来たようなつもりのことですが、胸の奥底の乾いたところに水がしみ込むような気持ちです。前を見るためには、振り返ってみることもひとつだと思った日でした。

ミルツルさんでの展示へ向けて、もう一踏ん張りして行きたいと思います。

「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420   

  
Date : 2018.01.22 Monday
メモ :: - :: -
とんどの…

とんど350.JPG

町内の隣組長をやっているので、来週のとんどに向けての準備をそそくさと。秋の終わりに刈っておいた茅を束ねて、杉丸太も割って焚きやすいように。

問題は竹の調達。川べりに群生していた竹薮も近年、鹿や猪に食べられたり、大雨時の大水も多くなって来たので、ずいぶん減ってきた様子。町内の人にお世話してもらい、まだ残っているところへ採りに行く予定となり、ひと安心です。でも、はやく採りに行って置いといても鹿に食べられてしまうので、とんどの前日に。

あと、縄がいるって言ってたな。組んだ竹の周りをぐるぐるっと巻けるくらい。なにかと準備がいるものです。

人の集まりも少なくなって来たので、昨年から3つの組が合同で行うことに。風習を伝え、残すことも大変ですが、ずっと続いて来たものだと思うと、ひとつひとつのことが愛おしく感じます。


  
Date : 2018.01.09 Tuesday
メモ :: - :: -
2018年のごあいさつ

犬350.jpg

本年もどうぞよろしくお願いいたします
2018年 元旦      初雪・ポッケ


新しい年が始まりました。新天地での活動に向けて、何かと変化の多い年になると思います。世間に流されず、自分たちの足もとをしっかりさせて、踏ん張っていけるような場を作って行きたいと思います。

移転前後や制作環境を整える準備期間中は、何かと皆様にご迷惑をお掛けするかと思いますが、あたたかく見守っていただければ幸いです。また、おいおいお知らせ出来ればと思います。

犬の絵と文字はイト作。この春、新一年生となる彼も新たなスタートの年です。仲のよい友だちが出来ることを願うばかりです。まぁ、私たちのほうがそのへん相変わらず不器用なので、自分たちの心配をしろ、ですね。

今年もどうかお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

   
Date : 2018.01.01 Monday
メモ :: - :: -
2017年のお礼

石350.JPG

よく耳にする言葉ですが、「1年が早いねー」とつい自分でも口にしてしまいます。あっという間すぎて、なにをしてきたんかなぁと、思います。そして、大晦日に振り返りつつ思い浮かべるのは、この1年、お世話になった皆様のお顔やお言葉です。感謝しかありません。お礼申しあげます。

今年の後半は、移転に向けての準備段階に入り、何かとご迷惑お掛けしたことと思います。本当に申し訳ありませんでした。少しずつですが、具体的な進展もあり、だんだん現実味を帯びてきました。環境が変わるということは、本当に身体と精神と両方ともに、たくましさが必要なんだと実感しました。

写真の石は、金沢への帰省途中の安宅の関ちかくの海岸で拾いました。そう、義経と弁慶の勧進帳の舞台となったところです。義経一行を見守り、源平時代からずっと荒波にもまれていたかも、と想像ふくらませます。

来年、私たちもいっそう強い意志を持って進んで行きたいと思います。
では、皆様よいお年を!!

   
Date : 2017.12.31 Sunday
メモ :: - :: -
うさぎさん

うさぎ350.JPG

外では静かに雪が降っています。来年の干支は犬だというのに、せっせとうさぎを作っています。
メイプルの木に白塗装の白うさぎさん。おめめは赤いガーネット。茶色いうさぎさんはウォルナットの木です。おめめはブラックダイヤで。ブローチやループタイにする予定です。

近ごろ外を歩くとひょっこり出てくるリスを見かけます。せっせと冬支度でしょうか。でもなかなか野うさぎと出会うことはありません。会ってみたいものです。

家の中では今、ピアノのきれいな曲を好んで聴いていて、ベット・ミドラーの「The Rose」の歌が沁みます。特に”冬の冷たい雪の下、奥深く、眠る種は、太陽の恵みを受け、春に萌える、薔薇なのだと”という歌詞にじんとします。ジャニス・ジョプリンをモデルにした映画「ローズ」で演じ歌われ、沈んだ気持ちに勇気を与えてくれるような歌声が響きます。

まだまだ冬は長いですが、うさぎさんのように春、元気に飛び跳ねられるよう、力を蓄えたいと思います。

  
Date : 2017.12.28 Thursday
メモ :: - :: -