ザクロと粒のピアス

ザクロ350.JPG

新作ピアスを二つ。左は「粒」と名付けたピアス。つぶつぶを打ち込んだ銀の板とアンティークビーズとを組み合わせました。原始からつづく装飾の源となるような、無垢な思いで打ち込みました。(※この「粒」ピアスは旅立ちました)

右は、「ザクロ」をモチーフとしたピアス。10金のザクロにガーネットで果実のように。ガーネットの和名は、ザクロ石。次の移転先にはザクロの木があり、なんだか縁を感じます。大切なモチーフのひとつとなりそうです。

今回、ディスプレイした時にミルツルさんが、お店の奥からゴソゴソと小瓶を持ってきました。その中には小さな石の粒がたくさん。写真の奥の瓶たちがそうです。

ミルツルさんは嬉しそうに、それらは自ら採取したものだと話し、その中にはガーネットの原石がたくさんあり、びっくりです。京都と奈良の間近くを流れる木津川で採れたもので、弱い磁力があるので磁石で選り分けられるそうです。こんな近くで採れるなんて驚きです。これは行かねばですね。

また、店内には他にもミルツルさん採掘のいろんな鉱石が。それらのお話を聞くのも楽しみのひとつです。


「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420

※2月12日(月/祝)は在店予定です。

  
Date : 2018.02.06 Tuesday
商品 :: - :: -
試して…

ミルツルさん.jpeg

初日のこと。ミルツルさんとのコラボ作品のループタイ、実際に着けるとどんな感じなのか、みな興味津々だったのでお客様といっしょに試着大会。和やかに、むふふな時間となりました。

やっぱり、見るのと着けてみるのとでは、全然違いますね。難しいかな、着けにくいかな、という不安もどこへやら。違和感なく馴染み、動物の顔の位置も変えられるので、楽しみ方も広がりそうです。

思い切ってミルツルさんに紐をお願いして良かったです。紐づくりも大変な作業だったので、もうなかなかありません。この機会に是非、試して「おっ!」と思っていただければ嬉しいです。


「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420

※2月12日(月/祝)は在店予定です。

  
Date : 2018.02.05 Monday
メモ :: - :: -
春じたく展 2日目

2日目.JPG

ミルツルさんでの展示2日目は、20年来の知人家族や、メールでしかやり取りをしていなかったお客様とお目にかかることが出来たりと、嬉しい時間が続きました。馴染みのお客様も、赤ちゃんだったお子さんが大きくなっていたり、家族の歩みと並走する喜びを感じました。

この展示は、金沢への移転前に関西でやりたいな、と思っていたところ、快く引き受けてくれたミルツルさん。準備に不安があったためミニフェアというかたちで、と思っていましたが、並べてみると90種類、100点を超える数となりました。

それでも、かなりアイテムをしぼったつもりでしたが、1点ずつがほとんどなので、種類の多さには私たちもびっくりしています。ある意味、厳選した中のひと区切りとなる展示かも知れません。お客様とお話していると最近作っていないものをリクエストいただいたりと、本当いろんなものを作ったきたなぁ、と思います。

未開地にくわを入れるだけではなく、耕したところにも目を向けないといけないな、と実感です。次へのステップへ向けて参考にして行きたいと思います。多くの皆様にご覧いただき、気兼ねなくご意見いただければ幸いです。


「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420

※2月12日(月/祝)は在店予定です。

  
Date : 2018.02.04 Sunday
メモ :: - :: -
春じたく展 初日

初日350.JPG

初雪・ポッケの春じたく展、奈良のミルツルさんにて無事、初日を迎えることが出来ました。寒風耐え忍びつつ、足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!

実は、初日の在店予定はありませんでした。しかし、ミルツルさんとのコラボ作品のループタイの仕上げにギリギリまで取りかかったため、当日持ち込み搬入に。オープンには滑り込みセーフです。

でも、遠方からのお客様もあったりと、皆様の反応を肌で感じ、かえって良かったです。初めてのループタイもみんなで試着し、「以外、結構いけるね」「思ったよりも馴染むかも」と好感触をいただきました。

イトもミルツルさんたちに構ってもらいながら、なんとかかんとか。お腹を空かしたところで、お隣のkitchin workさんへ(予約が必要です)。ニョッキのスープや大豆の唐揚げなど、やさしく美味しいごはんをペロリ。朝、6時出発だったのに元気です。まあ、家に帰ってきたらすぐコタツにもぐってうつらうつら、となりましたが。

明日の3日は終日在店する予定です。昨年産まれたミルツルさんの松店長も明日、出勤のようなので楽しみです。

節分。福もいっしょにやってくる一日となりますように。


「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420

※2月3日(土)、12日(月/祝)は在店予定です。

  
Date : 2018.02.02 Friday
メモ :: - :: -
ミルツルさん×初雪・ポッケ

ループタイ350.JPG

完成しました!ミルツルさんにお願いして作ってもらった編み紐を使った作品たちです。動物の顔はループタイのように位置を変えられます。首元近くに持っていったり、おなかの方で長めに合わせてみたりと楽しめそうです。紐先には、真鍮の珠をつけ、端はフリンジにしました。

それにしてもミルツルさんの編み紐、細やかな気配りがすごいです。ひっかかったり、すべり具合を考えて、裂いた布ではなく、筒状に縫って作った紐を編んでいるのです。主張し過ぎることもなく、着けてみると馴染みがよく、さりげない。

それに合わせたのが、メイプルやウォルナットの木を彫刻した動物の顔たち。目にはブラックダイヤやガーネットを入れて、何かもの言いたげな面持ちに。

「ちょっとおいでよ。ほら、春はすぐそこだよ。」
なんてお話しているのかも知れません。


「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420

※2月3日(土)、12日(月/祝)は在店予定です。

  
Date : 2018.02.01 Thursday
商品 :: - :: -
クマのブローチ

クマ350.JPG

今回、新しいものもいくつか登場します。このクマのブローチもそのひとつ。これまでもクマをモチーフとしたものはいろいろ作ってきましたが、木でブローチとなるのは以外と初めてなのに気づきました。

ペンダントトップになることがほとんどで、一番最初は玉ころのように見えるちいさなクマの顔でした。次にダイヤを加えた大きな顔。そして全身の立っているクマさんシリーズへと。数が少ないけどシロクマも。

原点に戻るような気持ちで顔がいいなぁ、と思い立ってレリーフ状の顔半分くらいにしました。ウォルナットの木を彫刻し、大きさはタテ約3.5cm、ヨコ約3.8cm、金具を入れた厚みは3cmくらいです。目はブラックダイヤを18金の石枠で留めて。つぶらな瞳と目が合うようで、顔は真正面を向くのが好きです。

そろそろ冬眠からお目覚めしてくれるかしら。寝ぼけまなこをこすってお待ちしています。


「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420

※2月3日(土)、12日(月/祝)は在店予定です。

  
Date : 2018.01.30 Tuesday
商品 :: - :: -
願いましては

玉350.JPG

そろばんの珠のようなものをせっせと。思いついたらやらずにいられず、後になって慌てふためく始末です。まだまだ算段がつかない、行き当たりばったり作戦実行中です。その辺は、途中で挫折したそろばんと同じく、成長せずに止まったまんま…です。

パーツが徐々に仕上るにつれ、最終の組み立てをしないとリミットぎりぎりとなってきました。新作などは、組み立てたあとの調整が重要なのでなおさらです。

”計算をお願いします”という意味からきた「ねがいましては〜」のかけ声。「ごはさんで」は、零の状態にするということ。新しく始めるという気持ちに、そろばんの音がピシッと聞こえてきそうです。


「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420

※2月3日(土)、12日(月/祝)は在店予定です。

  
Date : 2018.01.28 Sunday
メモ :: - :: -
むふふな…

紐350.JPG

今度の展示で企んでいることがひとつ。準備も大詰めとなりました。そんな中、ミルツルさんから届いた紐たちです。

昨年末、展示に向けてあれこれ考え、コラボ作品が出来たらいいな、と思い切って相談したところ、快く引き受けてくれたミルツルさん。お忙しい中、本当にありがとうございました!!

急な難題にもかかわらず、布の扱い方や丁寧なこころ配りには頭が下がります。次は私たちの番です。ずっとかたちにしたいと思っていたことだけに歓びも気合いもひとしおです。

やり取りを重ね、悩む期間もありますが、想像以上のものへと高めて行ける仕事はとても楽しい。その分、期待に応えなければというプレッシャーも、もれなく付いてきます。信頼出来る相手だからこそ、その負担もいとわず向き合えるのだと思います。

さてさて、むふふなコラボ作品。どんなものになるかは、もうしばらくのお楽しみです。じらしてスミマセン。。


「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420

※2月3日(土)、12日(月/祝)は在店予定です。

  
Date : 2018.01.26 Friday
メモ :: - :: -
国境の…

展示3.JPG

有名な小説の書き出しに出てきそうなお天気が続いています。白い台の上に機関車を乗せるとそんな風景を思い浮かべます。

その川端康成の時代は、蒸気機関車はまだ現役だったはずですが、「雪国」の長いトンネルのモデルとされる上越線・清水トンネルは電動機関車が走っていたようです。勝手にSLのイメージになっていました。

偶然にも今、作業中に聴いているのは、坂本龍一の「鉄道員(ぽっぽや)」のサントラ。ピアノバージョンの曲は、音も吸い込むような雪の日によく合う気がします。この映画の汽車もSLではなくディーゼル機関車だったような。まっしろな雪の中、厳しい辛さを押しのけるように進むロマンと重ね、SLが頭に浮かんでしまうのかも知れません。

写真の汽車が運ぶものはコレクションの鉱石。人やものを運ぶ汽車は、一緒に想いや夢も積み、それぞれが小説の主人公なんだ、と思えるところに惹かれるのだと思います。そんな汽車に乗って旅に出掛けたいものです。


「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420

※2月3日(土)、12日(月/祝)は在店予定です。
※写真の汽車は出品していません。

  
Date : 2018.01.24 Wednesday
メモ :: - :: -
久々の…

展示350.JPG

昨日、我が家には珍しくお客さんが重なる日となりました。せっかくの機会なので、展示スペースに普段はあまり出さない作品たちを並べてみました。

こうして並べてみると、ひとつひとつ制作をするに至った経緯を思い出し、話下手でもそれを丁寧に説明し、伝えることも大切なのだと思いました。また、ものを囲んで話をしていると、ふつふつと作りたいという力も湧く気持ちになりました。お話の相手が尊敬する作り手だったから、というのも大きいです。力をいただく人と交わることも、ものすごく大切なことだと痛感です。

今まで繰り返して来たようなつもりのことですが、胸の奥底の乾いたところに水がしみ込むような気持ちです。前を見るためには、振り返ってみることもひとつだと思った日でした。

ミルツルさんでの展示へ向けて、もう一踏ん張りして行きたいと思います。

「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420   

  
Date : 2018.01.22 Monday
メモ :: - :: -