モノの名前

板.JPG

工事業者による解体の前に、出来るところは自分で外して片付けているところ。工房となる土蔵は、移築して建てられたようです。そのためなのか、使ってある木材の一本、一枚のすべてと言ってもいいほどに、どこの場所に使うものか名前が書いてあります。

写真は、物置の中の棚板に印してあったもの。名前が付いていることで、何でもないような部分でも、より一層役割をはたしていたんだなぁと、しみじみ愛おしくなりました。

同じ場所で再び役目を果たすことはありませんが、何か違う使い道を探し、活躍してもらいたいと思いました。

新規オーダーの制作開始には、まだしばらく時間がかかりますが、ご質問などメールのお問い合わせは受け付けています。お気軽にご連絡下さい。


○instagram
○facebook

  
Date : 2018.04.20 Friday
メモ :: - :: -

杭.JPG

「弁当忘れても傘忘れるな」と言われる金沢の空模様を例えての言葉通り、雨には事欠きません。その雨上がりの土が柔らかい時をねらって、ビニールハウス跡にずっと残っていた杭を抜きました。

よくつまずいていた、輪っかのところしか見ていないので、地中に埋まっていた50センチくらいが螺旋になっていると初めて気づきました。

役目を終えた後もずっと土の中で、かれこれ30年以上もあった思うと、さびの出ているところの表情など、仙人の杖のようにも見えてきます。ご苦労様でした。

新規オーダーの制作開始には、まだしばらく時間がかかりますが、ご質問などメールのお問い合わせは受け付けています。お気軽にご連絡下さい。


○instagram
○facebook

  
Date : 2018.04.18 Wednesday
メモ :: - :: -

道.JPG

金沢の新工房の庭。もともと通り道ではないところなので、うっそうと伸び放題の樹々を整理して道づくりをしています。小学校から帰ってきたイトもお手伝い。一輪車は乗せてもらうのがほんとうは好きですが、今日は力仕事です。

調子に乗って切り過ぎるとスカスカになってしまうので、ひとまず人が通れる程度で様子見です。あとは、雨の多い北陸の空なので、足場をどうするかが問題。まだまだ先は長そうです。

新規オーダーの制作開始には、まだしばらく時間がかかりますが、ご質問などメールのお問い合わせは受け付けています。お気軽にご連絡下さい。


○instagram
○facebook

 
Date : 2018.04.16 Monday
メモ :: - :: -
金沢へ

土戸.JPG

金沢の新工房の改修に向けて、本格的に動き始めました。ネット環境もひとまず落ち着いたので、新規オーダーの制作開始には、まだしばらく時間がかかりますが、ご質問などメールのお問い合わせは受け付けています。お気軽にご連絡下さい。

新工房は7月中ごろまでには完成の予定です。皆様にもお越しいただける場となるよう、新たな気持ちで進めていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

写真は、土壁の戸。土蔵の窓枠についていたのを外しました。これが重いのなんの、腰がくだけて下敷きになるかと思いました。小窓で4ヶ所、怪我しないように頑張ります。

   
○instagram
○facebook

  
Date : 2018.04.07 Saturday
メモ :: - :: -