11月12月の

ヒナタノオトさんの11月12月の作品の入れ替えをしました。
毎回少しづつですが新作を入れつつ構成していたのですが、地道に淡々と制作することの難しさを感じました。

・リンゴのブローチ
・リンゴのネックレス
 (プリナイト、シトラスカルサイトのビーズ)
・珊瑚のリング
・シーブルーカルセドニーのリング
・デントライトのリング(2点)
・マンドリルのブローチ
・スノーボールのネックレス
・本、ランプと糸巻きのネックレス
・森のフクロウのブローチ
・ライオンのネックレス
・スキーヤーのブローチ

DSC_0696.JPG
「シーブルーカルセドニーと珊瑚のリング」

DSC_0743.JPG
「デントライトのリング」

DSC_0693.JPG
「マンドリルのブローチ」
手にはグリーントルマリンを。

DSC_0752.JPG
「本・ランプと糸巻きのネックレス」

  
Date : 2016.10.31 Monday
商品 :: - :: -
帯留展 vol.2

2016帯留DM2 のコピー.jpg

「帯留展 vol.2 」〜 一粒の遊び。

日時: 2016年11月5日(土) - 11月13日(日)
11:00-17:00
場所:gallery studio fujino
神奈川県相模原市緑区佐野川768


小さいながらも、
凛とした表情で
装いに華を添え
愛らしい佇まいで
遊び心溢れる帯留。
2回目の今回は、
9人の作家の
小さな粒が集まります。

Anima uni / 小川 郁子 / クロヌマタカトシ / studio fujino /
静風舎  福島 泰嗣 / 初雪・ポッケ / 堀 道広 / 松原 智仁 /
室田 志保

私たちは11月5、6日に在廊しています。

    
Date : 2016.10.23 Sunday
展示会・イベント :: - :: -
これからの予定

DSC_0663.JPG

「SOUQ暮らしのアトリエ」の販売が終了しました。
お立ち寄り下さった皆様、誠にありがとうございます。初日に駆けつけて下さったお客さまもおられると聞き嬉しかったです。


11月からの予定

・11月5〜13日
「帯留展」gallery studio fujino(相模原)
(9作家の企画展です。)

・11月18〜30日
「初雪・ポッケ フェア」キャビネット アトリエ(名古屋)

・11月にヒナタノオト(東京日本橋)の作品入れ替え

   
Date : 2016.10.17 Monday
メモ :: - :: -
赤ちゃん人形

DSC_0661.JPG

ご結婚指環を作らせていただいたご夫婦に昨年、赤ちゃんが産まれ、その記念にと人形のオーダーをいただきました。
ベビーリングを持った赤ちゃん人形をベースに、顔をお子さんの面立ちをそこはかとなく感じるように。6センチ足らずくらいの大きさです。

何とか一歳の初誕生日には間に合い、ご家族への仲間入りができました。
指環とともにご家族の暮らしに溶け込み、お子様の成長を見守る存在となれば嬉しいです。

制作にあたり、参考にする写真を撮ったのは春のOpen STUDIOの時。その時は生後6ヶ月だったので、まだまだ赤ちゃんという印象でしたが、先日送っていただいた赤ちゃん人形と一緒の写真では、手足も伸びてしっかりとした姿に。ほんとこの時期の成長はあっという間。一日一日が楽しみですね。

私たちもご家族とともに歩んでいるような気持ちをいただき、こらからもしっかりとものづくりを続けていかなければと引き締まる思いとなりました。


  
Date : 2016.10.13 Thursday
オーダーメイド :: - :: -
Dictionary

DSC_0699.JPG

「苦手なものをあげてみよ」と聞かれ、私の中で上位にランクインしてくるのは英語かもしれない。決して嫌いな訳ではなく、むしろ意識もしないくらい日常に溶け込むようになりたいという憧れがある。

いつもは、作品に入れる言葉に英単語や英文を使っているので、その時に英和、和英辞典を開く程度。中学校からずっと使っているものです。

それがここ最近、海外からのお問い合わせがあり、それらを膝の上で広げ奮闘している。
これまでは、送料が高くついたり、関税があったりと、語学が堪能な人たちが間にいる場合でしか引き受けていませんでしたが、興味を持って下さるのが伝わり、私たちも片言のメールをやり取りしています。もどかしさもあるけど、海外に文通相手が出来たような気持ちで楽しい。

現在完了進行形、過去完了・・など、伝えたいことを英文にしようとすると、あぁ、やったやったと思い出すが、今のように実際に使うことを考えていたら、もっともっと憶えて好きになっていたかも、と今さら思う。
文通しておけばよかったなぁ。

  
Date : 2016.10.08 Saturday
メモ :: - :: -
カワキマチ

DSC_0678.JPG

ふぅーー。

TAMAGOシリーズの卵殻を貼り終えたところ。他の作業もあるけれど、漆が乾くのを待つ時間というのは、気兼ねなく休憩してもいいような気分になれる。「カワキマチ」というやつです。

乾いた後は、漆を塗って乾かして、塗って乾かして、・・をくり返すので、完成から逆算して進めないと急にはできない。作品量はまだまだなので、これから第二弾、第三弾とやっていかねば・・。今ぐらいの気候が漆の作業にも暑くなく、寒くなくちょうど良いので頑張りどころです。

ただ目はショボショボ、首・肩はガシガシ状態。作業中、端で見るには、卵殻を置いた後に竹串の裏で押さえつけるのですが、その押して卵殻をパリパリッと割る時、歯を食いしばっているようです。肩も凝る訳だ。
 

  
Date : 2016.10.05 Wednesday
メモ :: - :: -
TAMAGO の・・

DSC_0676.JPGDSC_0675.JPG

次の帯留めの展示や来年に向けての展示の為に「TAMAGO」のシリーズの制作。漆を焼き付けた金属板の上に漆を塗り卵殻を丁寧に並べていく根気のいる作業。抽象的なデザインなので私たちの作品にしてはらしくないと思われるかもしれませんが、こちらのシリーズ深めていけたらと思っています。
来年くらいまとまった展示が出来たらと思います。


Date : 2016.10.04 Tuesday
メモ :: - :: -
ソムリエナイフの・・

ソムリエナイフ.JPG

お客さまからのご依頼で制作させていただいたソムリエナイフのピンブローチ。ルギオール社の田崎真也モデルの実物を見本に。赤と白を意識した配色は、日本をイメージしたものでとても美しいデザイン。どれくらい再現できるか不安もありましたが、挑戦する価値のある良い機会となりました。

そして、これはご本人田崎真也さんへの贈りものとなるものとしてのご依頼でした。
昨年、ソムリエの世界チャンピオン20周年記念パーティで身に着けてくださった写真を拝見し、私たちにとっても記念となるものとなりました。
  

  
Date : 2016.10.01 Saturday
オーダーメイド :: - :: -