シュロゲ

DSC_0700.JPG

漆塗りの技法に棕櫚毛塗りというのがある。
私の好きな変わり塗りのひとつ。久々にそれを使いたいなと思う。
とは言いつつも、伝統的な棕櫚毛塗りではなく、アレンジして使う
ことになるが。

まだ構想中なので、仕上がりと技法が本当にぴったりかどうか
作業を進めてからの課題。こういうのは不安ですが楽しみなところ。
ただ、時間があればのこと。失敗のショックは大きいだろうな。

よしっ!と気合いを入れるが、肝心の棕櫚毛がない!!

庭先によく見られる棕櫚の木。近所には少なく、見かけてもきれいに
剪定されているので、もらいに行くにも気が引ける。

運良く、市内に出る途中にある友人の家具製作所にふっさふさに
毛が残っている棕櫚の木があるではないか。
聞けば、9月に移転するとのこと。危ういところだったー。
今、これをやれというお告げかな。

幹に幾十にも巻き付く棕櫚の毛は、箒や縄にも使われ
昔のひとはいろんなものを材料にしてきたのだなぁと感心する。

さぁ、材料は揃った。行動あるのみ。


  
Date : 2015.07.28 Tuesday
メモ :: - :: -
波のような

DSC_0699_01.JPG

暑中お見舞い申し上げます。

現在進行中のパーツたち。並べると波のようにも見えてくる。
波打ち際で足を遊ばせている姿に涼しさを夢想しながら
蝉時雨とどろく山中で机に向かう。

が、いっこうに作業がはかどらず、しばし停滞。
海には遠いので、ざぶんと川に飛び込みに行こうか。鮎釣りの邪魔に
ならないように。

イメージと現実を行ったり来たり、その差を埋めるように
作業を考え、見合った技術を選択する。理想に近づけるための
そのせめぎ合いの幅の狭さを痛感し、もどかしい。

もっと出来るようになりたい、と渇望する。


 
Date : 2015.07.26 Sunday
メモ :: - :: -
松屋銀座ありがとうございました!!

RIMG0162.JPG

松屋銀座でのイベント「NEW DIRECTION IN JEWELRY」
おかげさまでたくさんのご来場いただき、無事終了いたしました。
台風や猛暑と不安定な天候のなか、足をお運びくださった皆様には
感謝御礼申し上げます。

展示したデザインコレクションは、1953年から優れた新しいデザインの
ものたちを先駆けて紹介する場として、常に注目され、その都度楽しみに
訪れているとお客様からもお話を伺いました。

そんな場所で私たちの作ったものたちをご覧いただくことができ
とっても嬉しい時間を過ごすことが出来ました。

また百貨店でジュエリーブランドだけのセレクトのイベントも初めてで
ご活躍の作家さんに囲まれ、どうなることかと不安の幕開けでしたが
みなさん、とっても素敵な人たちでやっぱりいいものを作るひとは
魅力的なんだなーとガッテンガッテン。勉強になりました。

親切にお世話下さった松屋の皆さん、森さん、そして作家のみなさん、
今後に向けて励みとなる時間を頂き、本当にありがとうございました。

すべての皆様に感謝を込めて。


  
Date : 2015.07.22 Wednesday
メモ :: - :: -
「NEW DIRECTION IN JEWELRY」

初雪・ポッケTAMAGO.JPG


「NEW DIRECTION IN JEWELRY」

2015年7月14日(火)〜20日(祝・月)最終日午後6時
松屋銀座 7階デザインギャラリー1953
東京都中央区銀座3-6-1
午前10時〜午後8時(7月15日は午後8時30分まで)

参加ブランド6組
KARIN / Stitch / 初雪・ポッケ
januka /Lamie / WATARU YAMAZAKI


個人のジュエリーブランドをセレクトする展覧会。
6組のクリエーターによる、涼しげなガラスの
ジュエリーや夏の夜空に輝く星のようなジュエリー
ポップで元気の出るようなカラーや軽やかな素材感の
個性あふれるジュエリーなども取り揃えて、
皆様のご来場をお待ちしております。

初雪・ポッケは「TAMAGO」の10金を使ったシリーズ
ピアスやネックレスなどの新作と定番の商品も並びます。
(写真はピンブローチです。)


   
Date : 2015.07.05 Sunday
展示会・イベント :: - :: -
蔓草のご結婚指環

唐草の指環.JPG

蔓草をイメージした模様を彫り込んだご結婚指環を作らせて
いただきました。素材は18金ホワイトゴールドで新婦の指環には
18金ピンクゴールドで粒状の実を3粒入れてあります。

指環のデザインを決める時に、蔓草模様のイラストを描いて持参された
ものを参考にして進めていきました。指環を合わせたときに蔓が
繋がっていくように、新婦の指環はぐるっと一周、新郎のほうは
新婦から伸びた蔓が一部巻き付きシンプルなデザインに。
おふたりの仲睦まじい結びつきを感じさせるものとなりました。

それもそのはず、なんとおふたり生年月日がなったく同じなんです。
こんな偶然もあるんだなぁ。それぞれ大阪と長野と離れ異なった場所で
同じだけの時間を過ごして出会うなんて映画のような話だ。
運命の赤い糸とはこのことだな。

赤い糸ならぬ蔓草は、昔から唐草模様に代表する縁起よい吉祥文様。
四方八方にたくましく伸びて成長する姿に長寿、延命、子孫繁栄を
願う気持ちが込められています。

そして、より強い結びつきで始まる新たな時間が
おふたりらしいものとなることを私たちも心より願っています。


  
Date : 2015.07.03 Friday
オーダーメイド :: - :: -
藤の結婚指環

藤の結婚指環2.JPG

お客さまからオーダーいただいたご結婚指環。
「藤の花」をモチーフにデザインしました。藤の花房と葉っぱと
蔓をちりばめて。素材は18金ホワイトゴールドで落ち着いた色味に。

打ち合わせの時に、私たちのサンプルで「柱」をモチーフに
イメージして作った指環を参考に、おまかせで制作することになり
具体的な案は出ず、お互いの宿題として持ち帰る事となった。

その後、奈良の春日大社で式を挙げられるというご縁もあって
社紋の藤を取り入れるご提案をいただき、ようやく形になったが
私たちのつくるものを信頼してくれていることがありがたくもあり
その分、責任感もひとしおだ。

指環が仕上がり、おふたりが歩む道に深く関わる事が出来たようで
私たちにとってもお気に入りの指環となった。
この指環を眺めては、式に臨む今の時間を思い出すきっかけになれば
何よりの嬉しいこと。

藤の花言葉は「優しさ」「歓迎」そして「決して離れない」。
新緑の茂る山にパッと明るく、遠くからでも映える藤の花。
丈夫で強靭な蔓が絡み合うように、堅い絆で結ばれている
おふたりには、まさにピッタリだ。


   
Date : 2015.07.01 Wednesday
オーダーメイド :: - :: -