つばめ10周年

DSC_0678.JPG

今年、10周年を迎えた京都一乗寺の定食とコーヒーのお店
「つばめ」さん。その10周年イベントの餅つきに行って来ました。

イトにとっては初めての餅つき体験。やりたい気持ちはあるものの
浴衣姿の餅つき隊のおねえさんやちびっこ軍団に囲まれ、ちいさな杵で
緊張しながらの「よっこいしょ」でした。

ちょうど夏越祓に先だって、心新たにする節目となり夏の餅つきも
いいもんだ。餅もすぐ冷めてかたくならないないしね。

つばめさんが出来る前、学生のころからみんなが集うところには
つばめのおふたりが作る料理があった。ごちそうの日もあれば
ちょっとした休憩のお茶やおやつ。それがあるだけで場が和らぎ
そして何より飾らないおしゃべりがピリリと効いていた。

今、10年を迎えたふたりが作り出す場には、ふたりを支える人たちや
愛して止まない人たちに囲まれ、これからもいつもの時間が流れて
いくだろう。そして時おり、ばっさりとくるいつもの調子に
こころ晴れ晴れ、また行きたいと思ってしまうんだな。

「つばめ」さん、おめでとう。そしていつもありがとう。


  
Date : 2015.06.29 Monday
メモ :: - :: -
ブロンズの原型

DSC_0671.JPG

この白いのはブロンズの立体作品にするための原型です。
いつも制作するアクセサリーより、ひとまわり大きいサイズ。
でも手のひらにちょこんとおさまる小さなものです。

今回、紙粘土を使ったのですが、いつもなら木を彫ったり
金属やワックスを削ったりと基本的には削ぎ取っていくような
マイナスの作業となる。ねんどの場合は、継ぎ足していく
プラスの作業でなかなかコツというかイメージが掴めず四苦八苦です。

でも、道具も使うけれど手で直に触れ、かたちにするので指先から
脳みそのすみっこをピリピリ刺激するような感覚は、子供の自由さを
取り戻すようでした。

車で市内へ出た時に通る建物の脇に、少女のブロンズ像があり
ずっと気になっていたのですが、いつもブーンと通り過ぎるだけ。
先日、ちょうど「アンネ・フランク」展の看板が出ていたので
立ち寄ると、そこは教会で、ブロンズの少女はアンネの像でした。

教会入り口には、アンネの父親から贈られ、大切に育て広められた
アンネの薔薇の鉢植えが置いてあり、その淡いオレンジ色に込められた
想いや願いは、チクチクこころに刺さるようだった。

ブロンズ像に導かれ、永遠に伝えていくことの意思の強さを知る。
私たちの原型を鋳造して、粘土からブロンズに仕上ったら
ぎゅっと握りしめ、確かな存在を感じたいと思う。


  
Date : 2015.06.26 Friday
メモ :: - :: -
メロンパン?

DSC_0597.JPG

ごつごつのぼこぼこ。
半球状の表面にそんな表情をつけるとメロンパンに見えてきた。
作業中、小腹がすいてくるとなおサラダ。
いかんっ、血中のオヤジ濃度も高くなったきた。

(休憩…)

先程は、失礼しました。。
イトの保育所でおやつの親子試食会がありましたもので。
今日のおやつは、ちんすこう。素朴な甘さが子供たちにも大人気です。

話は戻りまして、実はメロンパンの幻覚に見舞われていたのは
新作のピンブローチ。かりんの木を彫りあがったところで
まだ途中ですが最終形はメロンパンではありません。

何かというと、「どんぐり先生」に続く「先生」シリーズ第2弾!
「パイナップル先生」の登場です。そう、ごつごつのぼこぼこは
パイナップルだったんです。どんな仕上がりになったかは
またご紹介できればと思います。

ちんすこうにパイナップル。今日はなんだか南国気分となりました。
あぁ、友人宅で沖縄出身のひとがささっと作ったソーメンチャンプルが
食べたくなって来たー。



  
Date : 2015.06.23 Tuesday
メモ :: - :: -
7〜9月の予定

DSC_0653.JPG

◎2015年7月14日(火)〜20日(月・祝)
「NEW DIRECTION IN JEWELRY」
松屋銀座7階/デザインギャラリー1953
6組のジュエリーブランドの展示です


◎2015年9月4日(金)〜13日(日)
個展
ヒナタノオト/東京日本橋


◎2015年9月23日(水・祝)〜29日(火)
新宿伊勢丹1階/プロモーションスペース2

詳細は改めておしらせします。


※写真は漆風呂で乾燥中の人形。
髪と服の黒は漆塗りです。

    
Date : 2015.06.19 Friday
展示会・イベント :: - :: -
interiorlifestyle TOKYO 終了しました。

RIMG0119.JPG

東京ビックサイトで行われた合同展示会「interiorlifestyle TOKYO」
終了しました。

昨晩、京都に戻りようやく一息ついたところです。うっそうと茂った
庭の草を見て、頭ん中もまだこんがらがってんなーと東京でのことを
振り返り、整理しなきゃと思います。庭もね。

はじめての大規模な見本市。緊張しっぱなしでしたが、いろんな方に
ご覧いただく良い機会となりました。
足を止めて見て下さった皆様、どうもありがとうございました!!

出展ブースはジュエリーブランドが24組も集まる会場のど真ん中。
人の波もさることながら、とっても賑やかで魅力いっぱいでした。
周りを見渡しても、みなさん完成度が高く、見聞きする事みな刺激と
なります。また、似たような悩みを抱えていたりと、京都の山奥で
普段籠っている身には、良い情報交換の場ともなりました。

今回、母校の先輩たちも何人か出展されていて、人づてに聞きつけて
見に来て下さいました。
学年が離れていたり、専攻が違ったりとするのでほぼ初対面。
でも、同じ学び舎という繋がりで親切にしていただき胸が熱くなります。
ご活躍されている先輩たちに近づけるようがんばらねばー。

ほんとうにいつどこでどんな出会いがあるかわかりませんね。
この巡り合わせを次に繋げていけるよう、心新たに励んで行きたいと
思います。

みなさまほんとうにどうもありがとうございました!!


次は、来月7月14日からはじまる松屋銀座7Fデザインギャラリーでの
New Jewelryの合同展です。今回出展していたジュエリーブランドも
何組かまたご一緒できるので心強く、楽しみです。
詳細はまた後日あらためて。


      
Date : 2015.06.15 Monday
メモ :: - :: -
interiorlifestyle TOKYO

DSC_0609.JPG


interior lifestyle TOKYO
2015年6月10日(水)〜12(金)

東京ビッグサイト
西1.2.3.4ホール+アトリウム
10:00〜18:00(最終日16:30まで)

インテリアライフスタイルは衣食住すべてがそろう国際性の
高いデザイン重視の見本市です。

大規模な合同展示会は初めてなのでとても楽しみにしています。
私達はアトリウム特別企画「Curation store」のAT-14番。



〜「Curation store」とは〜
世界のミュージアムショップが進化しています。
それは名だたるキュレーター達の感覚で、純粋な視点で選
ばれた商材が並ぶからです。
コラボレーション ディレクターに設計事務所imaを迎えて
本企画ではそんな最新ミュージアムショップのスタイルを
研究。これをさらに進化させた店づくりを目指す「キュレー
ションストア」のための、キュレーター感覚のバイイングに
応える個性とデザインを持つ商材が集まります。



※写真はディスプレイの為に作ったのですが、商品化も
できそうです。ギリギリまで作業します。

    
Date : 2015.06.03 Wednesday
展示会・イベント :: - :: -