「Kawaii et cetera」

kawaii_press_fin.jpg

初雪・ポッケのアクセサリーが海を渡って、パリの街に!!

「Kawaii et cetera」
2014年1月24日(金)〜2月1日(土)  1月26日(日)は休廊
会場:Les Atellers de Paris(アトリエ・ド・パリ)
30 rue du Faubourg Saint-Antoine 75012 Paris, FRANCE

詳細はこちら → ☆


『・・・
 この言葉では伝えきれない感動を他者と共有する唯一の手段は、
 力のある「creation」を同じ空間/時間に見て、ともに感じること。
 本展の全作品を通じて、文化背景の異なるフランスの人々と共に、
 「Kawaii」を言葉ではなく感動で共有できれば、
 これ以上の幸せはありません。』(HP 展示会概要より)

パリのクリエーターが集まる場所での展示に、
どんな反応をいただくか楽しみです。 

   
Date : 2014.01.21 Tuesday
展示会・イベント :: - :: -
アチブランチのアクセサリイ屋さん

image_1010_950.jpg

「アチブランチのアクセサリイ屋さん」

2014年01月18日(土)〜02月20日(木)
倉敷意匠アチブランチ
〒710-0055
岡山県倉敷市阿知2丁目23-10
林源十郎商店 1 階
TEL/086-441-7710

大切な日を一緒に過ごすアクセサリイ。
今日のわたしを鼓舞してくれるアクセサリイ。
いちばん大事な人に送りたいアクセサリイ。
6人+1組の作家の手から生み出された個性的なアクセサリイが
アチブランチに集まります。
あなたの心にぴったりな1点をさがしにいらしてください。

参加作家/
絵と木工のトリノコ、小原聖子、きたのまりこ、
佐藤祐子、tamao、千種、初雪・ポッケ 

お近くの皆さま、是非いらしてくださいませ〜!


Date : 2014.01.14 Tuesday
展示会・イベント :: - :: -
「ひろいあげる」

RIMG0602.JPG

先日の京都精華大学の建築学科・連続レクチャーシリーズ
『可能性の空間』、何とか終えることができました。
振り返ると冷や汗が出てしまいますが、鞍田さんの助け舟に、
また皆さまのあたたかい眼差しにホッと一息です。

「ひろいあげる」

鞍田さんからいただいたこのテーマは、水面に一石を投じたように
私たちの中で広がり、共鳴し、これからも手と心を動かし作っていく時に
想いめぐらす言葉となりました。

そんな私たちの中に生まれた、可能性が広がるちいさな隙間のような
空間を大切に育んで行きたいと思います。

ご聴講いただいた皆さま、お世話になった鞍田さん、後藤さん
本当にどうもありがとうございました!!


  
Date : 2014.01.12 Sunday
メモ :: - :: -
『可能性の空間』

可能性の空間.jpg

京都精華大学の建築学科・連続レクチャーシリーズ
『可能性の空間』で哲学者の鞍田崇さんと対談します。


「世間の大人には、二つのタイプがある。一つは、雑草は雑草でしか
 なく、石っころは石っころでしかない人たち。もう一つは、しばし
 ばそれらに足を止め、ときに救われる人たちで、彼らには、「ひろ
 いあげる」という言葉もピンと来るはず。だけど、ピンとこない人
 にこそ聞いてほしい。雑草じゃなく、石っころじゃなく、ほら、初
 雪が降った、あの日あの時あの場所の思いなら、きっと心のどこか
 に隠れているだろうから。というのは、最終回は、忘れかけていた
 部分での共感を紡いでいきたいと思うから。」    (鞍田 崇)


私たちの回のテーマは「ひろいあげる」。
どんな展開になるか不安いっぱいですが、これを機に自分たちを
さらに見つめていければと思います。

オープン講義ですので、一般の皆さまも自由に聴講できます。
是非、ご参加くださいませ。無料です。

1月11日(土) 13時〜(90分ほど)
京都精華大学 風光館3F建築学科フォーラム(F-331)にて

【アクセス】
・叡山電鉄「京都精華大学前駅」下車すぐ
・地下鉄「国際会館駅」3番出口右30mの専用バス停よりスクールバス

     
Date : 2014.01.02 Thursday
展示会・イベント :: - :: -
2014年 よろしくお願いします

謹賀新年

初春を迎えて 皆さまのご健康とご発展の程
心からお祈り申し上げます

明るく 和やかなお気持ちで
よき日をお送り下さいませ

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

2014年 元旦
初 雪 ・ ポ ッ ケ

RIMG0528 1.JPG
イトは書き初めに挑戦。
もっと筆を振り回して大変なことになるかと思いきや、
かすれさせたり、点を打ったりと自由な表現にドキッとします。
そんなイトからも刺激をもらい、
今年も制作に挑んでいきたいと思います。

   
Date : 2014.01.02 Thursday
メモ :: - :: -