山荘モチーフ

100101 133.jpg

大山崎山荘美術館のメッセージカード制作中。

ひとまずイラストの図案が決まりました。
山荘モチーフをちりばめて。

山荘は細部のディティールも楽しい見所のひとつです。
ははぁ〜となるところが多く、どれを使おうか迷いました・・
取材した時もあれもこれもとメモをとって、階段を下りたり
上ったり、けっこう邪魔だったんだろうなぁ。反省。。

その成果が活かされたかどうかも楽しみのひとつとして、
カード片手に宝探しのようにワクワクしてもらえたら嬉しいです。

これから紙のカットにプリント、etc.
まだまだですな。


            
Date : 2010.11.27 Saturday
作業 :: - :: -
つばめさんへ

100101 143.jpg

先日、つばめさんへ追加納品に行ってきました。
つばめのオリジナルブローチとアルファベットのブローチを
数点置かせて頂いています。

100101 141.jpg

すこし肌寒くなってきました…
あたたかい定食とコーヒーはいかがでしょうか。


コーヒーと定食「つばめ」 

〒606-8184
京都市左京区一乗寺払殿町30-2
tel/fax:075-723-9352

100101 007.jpg

  
Date : 2010.11.19 Friday
メモ :: - :: -
12月のお知らせ

何度行っても好きな場所、
好きだからこそ何度も行きたくなるのか
大山崎山荘美術館は私たちにとって
そんなお気に入りのところ。

100101 008.jpg
アサヒビール 大山崎山荘美術館 → こちら

なんとその山荘のオリジナル・メッセージカードを
制作することになりました!

まだ、制作途中で不安もありますが
楽しみにしていてくださいね。

次回展示の
『 山荘美学 −日高理恵子 と さわひらき− 』 → こちら
 2010.12.15(水)〜2010.3.13(日)
に合わせて販売いたします。
(クリスマス、バレンタインの期間はカップル来館記念の
プレゼントもありますよ。)
期間中、アクセサリーも10数点ですが販売いたしますので
合わせてご覧いただければ嬉しいです。

100101 128.jpg100101 003.jpg

先日、その打ち合わせに行ってきました。
木々も秋の深まりを伝え、これから日々移ろい変わる山荘の
景色が楽しみな時期です。

100101 010.jpg

開催中の展示は『 民藝誕生 』 → こちら

制作者の名前が残されていない優れたものたち。
純粋な制作意欲、遊び心にため息がもれます。
山荘コレクションの深みを見せつけられました。
展示も空間に美しく存在するものとしてとらえ、
ものの力がより引き立っていました。
12月12日(日)まで。

100101 011.jpg100101 007.jpg

大山崎山荘美術館は展示はもちろん、
建物も洋館と安藤忠雄建築の新館と見所多く、
テラスからの眺め、森のような広い敷地の様々な植物が
こころを潤してくれます。

100101 113.jpg



※お知らせ※

誠に申し訳ございませんが、
12月、Mustardさん(京都)で予定していた
展示会の日程が変更になりました。
開催予定日は未定ですが、またこちらでお知らせいたします。
楽しみにしておられた方々、本当にすみません…。


   
Date : 2010.11.13 Saturday
展示会・イベント :: - :: -
クマのこと

100101 269.jpg

学生の頃、星野道夫氏の写真と出会ってから
私のクマづくりが始まった。

それまで、動物写真は愛らしいしぐさがクローズアップされた
甘くかわいいイメージが苦手であまり見ようとしなかった。

ガツンと来た。目が覚めるような衝撃だった。

人間からの目線ではない、自然に寄り添ったまなざし
なんだろう、目には見えない力をみつめている視線の深さ、
その深みからいろんな問いを投げかけてきているようだった。


100101 273.jpg

日常、クマに出会うような環境でもなく
何か得たいの知れない、巨大なものの力に憧れ
取りつかれたかのように制作した。

そんな出会いから10年以上たち
再びクマと向き合っている。

彼が過ごした遠い自然の中に身を置くことは
出来ないが、想い描くことは出来る。
そうすると目の前の机の上が、
不思議と懐かしい景色となるのだ。


100101 277.jpg 


   
Date : 2010.11.08 Monday
メモ :: - :: -
羊のパン

100101 128.jpg

先日、お世話になっている Milleturu さんより
小包が届きました。

『何やろね?』

靴箱くらいの大きさの箱。
早速、開けて見ると…

100101 129.jpg

何何何? あ…パン?? 動物???


100101 136.jpg

あ…あ…羊!
羊のかたちをしているうえに目、鼻、口まで描いてあるパン。
どこまで素敵なんやろう。
しかも…首から「5」のクッキーをぶらさげているなんて!!
まぁ!!!

まさか?このサプライズな贈りものは・・・

そう、初雪・ポッケの活動を始めてからもうすぐ
5年を迎えるのです。

ミルツルさん本当にありがとうございます!! 
抜群チョイス…胸一杯です。

ふかふかの羊パンは北海道の「3月の羊」さんのパン。
大きさ30センチ近くのボリューム感もいい。
存分に楽しませてもらいます。



5年…
何が出来るようになったのか。
何をやっていきたいのか。
ふたりで始めた時から、ひとりではないふたりでのものづくり、
空間、出逢う人たち・・・たくさんの点と点が結びつき、
線になってカタチになってきました。
そして、たくさんの人の支えがありました。
これからもいろいろなことを学び、共有し、
受け入れて、思いがしっかりカタチになるように、
感動を共感できるように。
実感をともなう活動を。



※ミルツルさんショップ限定ブローチ
「おやつの時間ですよ」の追加の納品、もうすぐです。
                  →しました。(11月6日)

   
Date : 2010.11.03 Wednesday
メモ :: - :: -