<< 杭 :: main :: かすがい >>
モノの名前

板.JPG

工事業者による解体の前に、出来るところは自分で外して片付けているところ。工房となる土蔵は、移築して建てられたようです。そのためなのか、使ってある木材の一本、一枚のすべてと言ってもいいほどに、どこの場所に使うものか名前が書いてあります。

写真は、物置の中の棚板に印してあったもの。名前が付いていることで、何でもないような部分でも、より一層役割をはたしていたんだなぁと、しみじみ愛おしくなりました。

同じ場所で再び役目を果たすことはありませんが、何か違う使い道を探し、活躍してもらいたいと思いました。

新規オーダーの制作開始には、まだしばらく時間がかかりますが、ご質問などメールのお問い合わせは受け付けています。お気軽にご連絡下さい。


○instagram
○facebook

  
Date : 2018.04.20 Friday
メモ :: - :: -