<< 道 :: main :: モノの名前 >>

杭.JPG

「弁当忘れても傘忘れるな」と言われる金沢の空模様を例えての言葉通り、雨には事欠きません。その雨上がりの土が柔らかい時をねらって、ビニールハウス跡にずっと残っていた杭を抜きました。

よくつまずいていた、輪っかのところしか見ていないので、地中に埋まっていた50センチくらいが螺旋になっていると初めて気づきました。

役目を終えた後もずっと土の中で、かれこれ30年以上もあった思うと、さびの出ているところの表情など、仙人の杖のようにも見えてきます。ご苦労様でした。

新規オーダーの制作開始には、まだしばらく時間がかかりますが、ご質問などメールのお問い合わせは受け付けています。お気軽にご連絡下さい。


○instagram
○facebook

  
Date : 2018.04.18 Wednesday
メモ :: - :: -