<< 文房具 :: main :: バラとオリーブの指環 >>
三角とブルートパーズの指環

指環350.JPG

最近、力を入れているのは指環。指環の存在ってやっぱり大きいような気がしています。

いつも身につけるひとにとっては、肌身離さずといった具合に、していないと落ち着かない身体の一部のような。また、いろいろ楽しむひとにとっては、自然と目のいくところであり、気分を変えるスイッチのような役割も。

写真左は、三角の山の中に、小さな三角や模様を連続して。はるか太古の時代から続くような形象に、希望への想いを重ねて。素材は10金です。

右の天然石の入ったものは、ブルートパーズです。石枠には、つぶつぶを添えて。簡潔なかたちだからこそ、真心を込めて、真摯に向き合うような想いが現れる気がします。素材は10金で、9号の一点のみとなります。

身につけるにしたがい、ひとつひとつの想い出と共に育ち、いとおしく、お守りのような存在となるもの。それが指環だと思います。


「初雪・ポッケ の 春じたく 展」
2018年2月2日(金)〜12日(月/祝) (4,5日は休み)
11:00〜18:00
Milleturu ミルツル
奈良市大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420

※2月12日(月/祝)は在店予定です。

  
Date : 2018.02.09 Friday
商品 :: - :: -