この頃は・・

DSC_1339.JPG

からげ線(ロウ付け時動かないように固定する針金)
丁寧にグルグル巻き。結果はうまくいきました!

10月はオーダー品を丁寧に仕上げていけたらと思います。
大変お待たせして申し訳ないです。

移転準備のためイベントなどの予定は少ないですが、商品の受注やご結婚指環の制作などは引き続きお受けしています。

どうぞよろしくお願いします。

     
Date : 2017.09.22 Friday
メモ :: - :: -
ほっこり鎚目のご結婚指環

DSC_1275.JPG

鎚目を活かしたプラチナのご結婚指環を作らせていただきました。

新郎は幅3.5ミリ、新婦は幅2.5ミリで鎚目を入れたときの自然な歪みをあえて残すかたちに。とは言え、新郎の指環の幅だと歪みがあるかどうかわかりにくかったので、やや強調しました。仕上げの磨き具合は、新婦はほんのり艶を出し、新郎は叩いたままの素の状態を残すようにしました。

初雪・ポッケにオーダーいただいたのは、共通の友人の紹介で。
陶芸や信楽の土地に惹かれ、新たに歩み始めたお二人。そして、やり取りを交わすうちに、ほっこり穏やかながらも熱く力強い意志を感じ、まさにぴったりな指環になったと思います。お二人とともに馴染み育って行くような指環となれば幸いです。


  
Date : 2017.08.23 Wednesday
オーダーメイド :: - :: -
「新宿乙女雑貨店」

IMG_0088.JPG

「新宿乙女雑貨店」

2017年8月9〜15日
伊勢丹新宿店本館5階
センターパーク/ザ・ステージ#5

「自然のモチーフ」、「柔らかく淡い色や形」をキーワードに思わずワクワクするような乙女雑貨を集めた展示になっています。

初雪・ポッケはブローチのコーナーに出展します。
布、陶芸、木工、硝子などのバリエーションに富んだブローチを是非お楽しみ下さい。

   
Date : 2017.07.27 Thursday
展示会・イベント :: - :: -
暑中お見舞い申し上げます

DSC_1222.JPG

暑中お見舞い申しあげます。暑い日が続きますが夏バテされていませんか。京都に住んでいながらなかなか行けていない祇園祭、明日は宵山。すこし観光してみようと思います。

最近展示の予定は少ないですが、受注品を順番に制作しています。お待たせしていますが少しずつ進行していますのでどうぞよろしくお願いします。

倉敷意匠「猫の肖像」のブローチが在庫切れになっていたのですが追加納品しました。妊婦さんシリーズも販売中です。こちら→☆

次回の予定は8月9〜15日三越伊勢丹新宿店の「新宿乙女雑貨店」というイベントにブローチのセレクトで参加しています。こちらは改めてお知らせします。


写真はご結婚指用のBOXにトレードマークのクマを手描きしているところです。お客様のご要望で描き始めたのですが楽しくなってきました。  

 
Date : 2017.07.15 Saturday
メモ :: - :: -
小鳥とオリーブの結婚指環

小鳥オリーブ指環1.JPG

小鳥オリーブ指環2.JPG

倉敷にお住まいのお客さまからオーダーいただいた「小鳥とオリーブ」のご結婚指環です。素材は銀で、目には小さなダイヤが入っています。いぶし仕上げで陰影のある立体感を出しました。

遠方でしたのでやり取りは、ご希望のモチーフやイメージなどをイラストで描いたものを送っていただいたりしながら進めていきました。最終的に決まったのは、お二人の指環を合わせた時に、2羽の小鳥がつながるようにして、反対側のオリーブの枝も同じようにつながるデザインの案に。丸みを帯びた形で、小鳥とオリーブの図案はレリーフのように浮き上がる仕上がりに決定。

凹凸のある図案なので、今回はワックス(ロウ型)を彫り出し、鋳造でつくる方法を選びました。いざ作業に取りかかると、新郎と新婦の指のサイズ差が大きく、絵柄の合わせ方などを確認していただきながら進めていきました。新郎のオリーブを多くちらし、合わせられる箇所も増やすことでサイズ差による絵柄のズレも調整しました。

平和と充実の象徴でもあるオリーブに囲まれながら、仲睦まじく飛び交う小鳥のように、日々こころ通わせる穏やかなお二人のお姿を想像しながら制作しました。大切な門出のお手伝いをさせていただき嬉しい限りです。末永くお幸せに!


  
Date : 2017.07.11 Tuesday
オーダーメイド :: - :: -
「猫の肖像」

DSC_1130.JPG

倉敷意匠計画室から新たに分室カタログ「猫の肖像」が発売されました。前回の「裸のある風景」に引き続き、初雪・ポッケも掲載していただきました。
タイトルにもあるようにテーマは猫。作家の皆さんの生み出す猫に加え、古今東西の猫にまつわる様々なエピソードを交え、写真集としても、書籍としても楽しめるカタログです。

そして、倉敷意匠さんのカタログに対する想いや熱意は、A5サイズで厚みのあるサイズ感や文字のレイアウトにも。新しくも懐かしさがあり、愛され続ける猫のような存在感です。さらに、表紙の色も、葡萄、深緑、黒色の3種類から選べるのです。脱帽です。

私たち初雪・ポッケは、ブローチとピンブローチの2点お取り扱い頂いています。こちら→☆
カタログと共にお手に取ってご覧頂ければ幸いです。

「猫の肖像」倉敷意匠分室 第8編  税込1,296 yen こちら→☆

DSC_1138.JPG


「猫の肖像」発売記念展 in 京都 恵文社
6月10日(土)〜6月23日(金)
 
京都・恵文社一乗寺店 生活館ミニギャラリーにて、倉敷意匠分室カタログ『猫の肖像』発売記念展が開催されます。カタログに掲載の大半の商品をご覧いただける予定です。お近くにお越しの方は、この機会に是非、ご高覧ください。

恵文社一乗寺店
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10
電話: 075-711-5919
営業時間: 10:00~21:00(年中無休)


  
Date : 2017.06.08 Thursday
商品 :: - :: -
kumagusuku market 始まりました。

DSC_1183.JPG

間口が狭く奥に長く広がる鰻の寝床空間は、中の様子がわからない分、余計に気になるし、チラッとでも見えようものならなおさら気になる。そして勝手におもての表情とのギャップを想像するとワクワク感も高まる。

kumagusukuはまさにその期待を裏切らないスペースです。柱や土間など建物のいたるところに細かな細工が施してあり、これまでの痕跡を残しつつ、新たな時間を積み重ねて現れる変化にも楽しみが広がります。
宿泊施設でもあるので、泊まるとまたいろんな発見に期待も膨らみ、京都で暮らしているような身近な目線で京都を満喫出来そうです。

marketは中に入ると現れる中庭、壁を抜いた半屋外空間で行われています。明るく風の抜ける気持ちよさは、今の季節にピッタリです。明日、明後日もお天気に恵まれそうなので、お近くにお越しの際は是非、お立ち寄り下さい。



「kumagusuku market」
6/2(FRI)3(STA)4(SUN)
11〜21時

KYOTO ART HOSTEL kumagusuku
〒604-8805 京都市中京区壬生馬場町37-3


“kumagusuku” とご近所さんの“喫茶店uzuビバレッヂ”にて同日にマーケットが開催されます。

初雪・ポッケは「kumagusuku market」にて真鍮のピンブローチを販売いたします。


   
Date : 2017.06.02 Friday
メモ :: - :: -
kumagusuku market

DSC_1177 2.JPG

「kumagusuku market」
6/2(FRI)3(STA)4(SUN)
11〜21時

KYOTO ART HOSTEL kumagusuku
〒604-8805 京都市中京区壬生馬場町37-3


“kumagusuku” とご近所さんの“喫茶店uzuビバレッヂ”にて同日にマーケットが開催されます。

初雪・ポッケは「kumagusuku market」にて真鍮のピンブローチを販売いたします。

kumagusukuは、”アート”と”ホステス”を合わせた宿泊型のアートスペース。私たちも初めての参加でどんな空間を体感できるのか楽しみです。私たちの他には、アクセサリー、服、くつ下、パン、ジャム、クリームソーダ… などなど盛りだくさん。フリーマーケットコーナーもあります。

  
Date : 2017.05.30 Tuesday
展示会・イベント :: - :: -
「猫とラッパ」のブローチ

DSC_1148.JPG

ゆらゆらと揺れる猫の手にはラッパ。
そのスウィングに躍動し、リズム感に身体も揺れ 
音と一体となるような気持ちに。

素材:黒檀、銀、真鍮、18金、カラーチェンジガーネット


「初雪・ポッケ フェア」開催中!!
5月28日まで
キャビネット アトリエ
名古屋市中区栄3-6-1 LACHIC 5F

樹々や草花の瑞々しく伸びゆく季節。
植物たちの日々の変化を感じるように、装ったときの気持ちに潤いと新鮮さ、鳥や動物たちとお話できるような純真さを感じるものとなれば幸いです。


   
Date : 2017.05.20 Saturday
商品 :: - :: -
キッチンくじら の キャッシュトレイ

DSC_1141.JPG

2月のまだ雪深かったころ、結婚指環を制作させていただいたご夫婦からご依頼があり、ご主人がオープンしたお店「キッチンくじら」のキャッシュトレイを作らせていただきました。

真ん中にお店のロゴを打ち出し技法で凹凸をつけ、ふちを折り曲げてしっくりとした手触りとしっかり感をもたせました。素材は良質の美しい銀を意味する南鐐とも呼ばれる純銀製です。毎日使われて行くなかで、しっとりと味わい深いものとなれば幸いです。

奥様が考えたお店の名前「キッチンくじら」は、ゆったりと包み込んでくれるような穏やかな広い海を悠々と泳ぐ大きなくじらを思い浮かべます。そして初めてお会いした時のことも。

私たちは活動間もないころでしたが、「好きなように指環を作ってください」と、大変信頼していただき、任せて下さったことを憶えています。その時はまだ修行中だったご主人は念願のお店を構え、奥様のお腹にいた子も小学生になって、さらに新しい家族も増えて。お作りした柱をモチーフとした指環のようにみんなで支えあって、一本の太い柱のような家族となり、感慨深い思いです。そして、開店おめでとうございます!!

DSC_1158.JPG

「キッチンくじら」は、おばんざいを中心とした身体にやさしい日替わりのお弁当と定食のお店です。お母さんがおうちで毎日つくるご飯をテーマに、朝8時から開いていて、朝ごはん定食やランチもあります。
日替わりでお野菜もたっぷりで、やさしい味つけは子どもと一緒に食べるのには嬉しく、飽きがこないです。私たちがいただいた日は、香味ダレの豚の冷しゃぶがメインでさっぱり初夏を感じ美味しかったです。

お店は聖護院の熊野神社西側の細い路地を入ったところ。京大や吉田山、平安神宮も近い文化地域なので、これからの季節は、散策途中に鴨川や岡崎の風薫る木陰でお弁当を広げるのもいいものですね。
お近くにお越しの際は、是非!

キッチンくじら
京都市左京区聖護院山王町43 
東大路丸太町西入る一筋目上る30m
tel 075-746-5313
営業時間 8:00〜19:00 定休日/日曜


   
Date : 2017.05.13 Saturday
オーダーメイド :: - :: -